世界野球WBSCプレミア12 特別ルールや出場国など!

侍ジャパン

世界で一番野球が強い国を決める、世界野球WBSCプレミア12が2015年11月8日より開催されます。

侍ジャパンは、2015年11月8日(日)19:00より韓国戦が開幕試合となります。

そこで、世界野球WBSCプレミア12の特別ルールや出場国のランキングなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

世界野球WBSCプレミア12

WBSCランキング上位12チームによって世界一を決める戦い。

予選ラウンドはA・Bの二つのグループに分かれて、1グループ6チームによる総当りで上位4チームの計8チームが決勝トーナメントに進出。

WBSCプレミア12トーナメント

出典 野球侍ジャパン公式サイト

WBSC世界野球プレミア12は、トップレベルからU-12までの世代まででポイントを競い、その上位12ヶ国で優勝を争う”本当の野球が強い国”を決める大会です。

開幕戦の日本対韓国戦は日本の札幌ドームで行われます。

また、他の試合会場は1次ラウンドと決勝トーナメント1回戦までは台湾で行われます。

決勝トーナメント準決勝からは、試合会場を日本に移して行われます。

WBSCプレミア12の特別ルール

ピッチャーの球数制限は無しDH(指名打者)制を採用。

1次ラウンドと準々決勝はコールドゲーム有り。ただし、決勝と決勝はコールドゲーム無し。

5回以降15点差・7回以降10点差でコールドゲームを採用。

延長ルールとして、10回以降、無死1・2塁からのタイブレークを行う。

世界野球WBSCプレミア12出場国

Aグループ

国名 ランキング
チャイニーズ・タイペイ(台湾) 4位
キューバ 3位
オランダ 5位
カナダ 7位
プエルトリコ 9位
イタリア 11位

※ランキングは2015年1月時点でのWBSCランキング

Bグループ

国名 ランキング
日本 1位
アメリカ 2位
ドミニカ共和国 6位
韓国 8位
ベネズエラ 10位
メキシコ 12位

※ランキングは2015年1月時点でのWBSCランキング

まとめ

2015年11月8日より開幕して11月21日まで続く世界一野球が強い国を決めるWBSCプレミア12。

予選グループにアメリカやドミニカ共和国など強敵がいるので予選グループを1位で通過するのもなかなか大変かもしれません。

侍ジャパンには頑張って、WBSCランキング1位(2015年1月時点でのWBSCランキング)どおり優勝を目指してもらいたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする