スイングやピッチングフォームをチェック出来る超便利なアプリ!

ピッチングやバッティングフォームチェックに使えるアプリ

自分のバッティングフォームやピッチングフォームをビデオ撮影して後で見返してみたりする機会があると思います。

そのようなフォームチェックを行う時に軌道が残像として残り、簡単にフォームチェックがしやすくなるiPhoneアプリがあるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Clipstro Golf(クリプストロ ゴルフ)

元々は、ゴルフのスイングチェックの為に開発されたアプリみたいですが、色々なスポーツのフォームチェックが出来ます。
日本の企業が開発したアプリです。

iPhoneで動画を撮影して、スイングの残像を自動変換して映像化して表示してくれます。

iPhone用のアプリになるので、アンドロイドOS搭載のスマホでは使用出来ません。

Clipstro Golf - ゴルフスイングの軌跡や弾道を自動で可視化

Clipstro Golf – ゴルフスイングの軌跡や弾道を自動で可視化

SPLYZA Inc.¥480posted withアプリーチ

使い方

動画撮影はとても簡単で、アプリを起動後に録画ボタンを押して最大3秒間撮影します。

野球のフォームチェックに活用

野球で活用すれば、バッティングフォームでバットの軌道が残像として表示されるので、どのような軌道でバット振っていたかが分かります。
ピッチングフォームであれば、腕の軌道が残像として記録されたりと活用方法は色々考えられます。

横方向から撮影して、足の運びや腕の出具合など細かい部分のチェック出来るでしょう。
キャッチャー方向からピッチャーの投げる球を記録すると、変化球などの曲がり具合なども残像として残るのでいい参考になると思います。

まとめ

Clipstro Golf - ゴルフスイングの軌跡や弾道を自動で可視化

Clipstro Golf – ゴルフスイングの軌跡や弾道を自動で可視化

SPLYZA Inc.¥480posted withアプリーチ

私もこのアプリを使って、フォームチェックに活用しています。
バットの起動が残像として現れるので、普通の動画のスローモーションよりもハッキリと分かります。

また、ピッチャーへ指導する時も腕の振りや足の運び方の確認など活用出来とても便利です。最近では、携帯デバイスを用いたフォームチェックなどを行いますが、これを使えば教えられる側もより分かりやすく理解出来るので是非オススメしたいアプリです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする