ライオンズ秋山がプロ野球シーズン最多安打216本で新記録達成!

ライオンズ秋山

出典 デイリースポーツ

2015年10月1日、西武ライオンズシーズン最終戦で秋山翔吾外野手が2安打を放ち、前日に日本記録の214本に並んでいましたがあっさりと、日本記録を更新。

前日の2015年9月30日に1試合5安打の固め打ちで日本記録に並ぶと、今日10月1日の最終戦で2安打を放ち日本記録を達成!

スポンサーリンク

プロ野球シーズン最多安打記録

これまでのプロ野球シーズン最多安打記録は、2010年に阪神のマートン外野手が記録した214安打が最高でした。

また、シーズン最多安打のランキングを見ると安打製造機と呼ばれるような選手が名を連ねています。

順位 選手名 安打 達成年度
1 秋山 翔吾 216 15年 西武
2 マートン 214 10年 阪神
3 イチロー 210 94年 オリックス
4 青木 宣親 209 10年 ヤクルト
5 西岡 剛 206 10年 ロッテ
6 A.ラミレス 204 07年 ヤクルト
8 青木 宣親 202 05年 ヤクルト
9 長谷川 勇也 198 13年 ソフトバンク
10 小笠原 道大 195 01年 日本ハム

秋山翔吾 月別成績

打数 安打 打率
3月 16 6 .375
4月 91 34 .374
5月 119 40 .336
6月 96 43 .448
7月 82 29 .354
8月 105 36 .343
9月 89 26 .292
10月 4 2 .500

今シーズンの月別での成績を見てみるとコンスタントに3割以上打っています。

9月に入ると打率が落ちていますが、それでも.292。

まとめ

前半からハイペースでヒットを積み重ねてきましたが、9月に入ってその勢いが若干落ち始めていました。

しかし、前日の1試合5安打は見事というしかありません。

プレッシャーもあったでしょうが、本当にスゴイ記録です。

連続試合安打が途切れた試合の最終打席でチームの為に四球を選んだ、秋山翔吾外野手。

野球の神様がこのチーム愛へのご褒美に最終戦でシーズン最多安打日本記録を達成させてあげたのではないでしょうか。

もちろん、秋山翔吾外野手の日頃の努力の賜物でしょうが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする