第88回選抜高校野球大会(春のセンバツ)の出場校が決定!

第88回選抜高校野球大会

2016年3月20日に開幕する、第88回選抜高校野球大会(春のセンバツ)の出場高校が発表されました。

大会の期間は、3月20日(日)~3月31日(木)までの12日間、阪神甲子園球場で開催されます。

どの高校が選ばれ、また、21世紀枠にはどの高校が選出されたのか、出場高校一覧です。

3月11日に組み合わせ抽選が行われ、対戦カードが決定しました。
参考記事 第88回選抜高校野球大会の組み合わせが決まる!日程と開始時間など

スポンサーリンク

第88回選抜高校野球大会出場校一覧

北海道地区(1校)

○札幌第一 初出場

東北地区(2校)

青森山田(青森) 11年ぶり2回目

八戸学院光星(青森) 3年連続9回目

関東・東京地区(6校)

木更津総合(千葉) 2年連続3回目

常総学院(茨城) 2年連続9回目

桐生第一(群馬) 2年連続5回目

東海大甲府(山梨) 25年ぶり5回目

花咲徳栄(埼玉) 3年ぶり4回目

関東第一(東京) 2年ぶり6回目

東海地区(2校)

東邦(愛知) 11年ぶり28回目

○いなべ総合学園(三重) 初出場

北信越地区(2校)

敦賀気比(福井) 2年連続7回目

福井工大福井(福井) 12年ぶり4回目

近畿地区(6校)

大阪桐蔭(大阪) 2年連続8回目

○滋賀学園(滋賀) 初出場

龍谷大平安(京都) 4年連続40回目

○明石商(兵庫) 初出場

智弁学園(奈良) 2年ぶり10回目

市和歌山(和歌山) 11年ぶり5回目

中国・四国地区(6校)

創志学園(岡山) 5年ぶり2回目

南陽工(山口) 7年ぶり5回目

開星(島根) 6年ぶり3回目

高松商(香川) 20年ぶり26回目

明徳義塾(高知) 2年ぶり16回目

土佐(高知) 3年ぶり8回目

九州地区(4校)

秀岳館(熊本) 13年ぶり2回目

海星(長崎) 15年ぶり5回目

鹿児島実(鹿児島) 5年ぶり9回目

日南学園(宮崎) 12年ぶり5回目

21世紀枠(3校)

釜石(岩手) 20年ぶり2回目

○小豆島(香川) 初出場

○長田(兵庫) 初出場

入場行進曲

入場行進曲は、西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」。

まとめ

2016年3月20日(日)から開幕する第88回選抜高校野球の出場校32校が発表されました。

初出場高校は、6校。逆に、25年ぶりに出場は、東海大甲府。

組み合わせ抽選会は、3月11日(金)午前9時から行われる予定。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする