野球のルール

野球のルール

振り逃げ~間違えやすい野球のルールを解説

2アウト、1ボール2ストラクからピッチャーが投げた球をバッターが空振りしたが、キャッチャーが後逸。バッターは急いで1塁まで走りセーフ。振り逃げ成功の場面。 特に少年野球等ではよくある光景です。そんな、野球のルールの中でもちょっと間違えやすい、「振り逃げ」のルールについて解説したと思います。
2019.10.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました