第97回全国高校野球選手権大会決勝は、仙台育英対東海大相模に決定!

第97回全国高校野球選手権大会決勝は、仙台育英対東海大相模に決定!

こんにちは、TDです。

本日行われた準決勝を、仙台育英(宮城)と東海大相模(神奈川)が勝ち抜き、第97回全国高校野球選手権大会決勝は、仙台育英対東海大相模に決定しました。

選手層が厚くチーム力が高いチームが勝ち上がりました。

スポンサーリンク

第97回全国高校野球選手権大会決勝

決勝戦は、明日(8月20日)13:00より開始されます。

仙台育英(宮城) 対 東海大相模(神奈川)の決勝戦となります。

仙台育英(宮城)

準決勝 仙台育英 7-0 早稲田実業(西東京)

1989年以来26年ぶり2回目の決勝戦進出。

ちなみに、26年前の決勝戦は帝京高校(東東京)に2-0で敗れています。

東北勢の甲子園での優勝はまだ無いので、初優勝を目指す思いは強いでしょう。

東海大相模(神奈川)

準決勝 東海大相模 10-3 関東第一(東東京)

2010年以来の決勝戦進出。

ちなみに、前回決勝戦に進んだ2010年は、興南(沖縄)に13-1で敗れています。

1970年の52回大会以来の夏の甲子園優勝を目指します。

まとめ

いよいよ夏の甲子園もあと1日となりました。

念願の東北勢初優勝を目指す仙台育英(宮城)か。

はたまた、1970年以来の優勝を目指す東海大相模(神奈川)か。

どちらも、打線・投手力など他のチームを圧倒しているチームどおしなので印象に残る試合になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする