【2021年シーズン】大谷翔平選手のホームラン速報動画まとめ

メジャーリーグ 大谷翔平が所属するエンゼルス メジャーリーグ

メジャーリーグ2021年シーズン、投打二刀流の活躍を見せる大谷翔平選手。

その大谷翔平選手が放ったシーズン最多ホームランは、ルーキーイヤーの22本ですが、2021年のシーズンをそれを上回る活躍を見せてくれています。

そんな、投打に魅力のある大谷翔平選手が2021年に放ったホームラン動画(MLB.comMLB公式Youtubeチャンネルから)をまとめています。

スポンサーリンク
  1. 【速報】2021年大谷翔平選手のホームラン動画
    1. 【46号】10月3日 最終戦先頭打者ホームランで有終の美!
    2. 【45号】9月21日 10試合ぶりとなる豪快ソロホームラン
    3. 【44号】9月10日 二刀流の試合で先制ソロホームラン
    4. 【43号】9月4日 4試合ぶりの3ランホームラン
    5. 【42号】8月30日 特大の勝ち越しソロホームラン
    6. 【41号】8月26日 7試合ぶりの滞空時間の長い先頭打者ホームラン
    7. 【40号】8月18日 自分で自分を援護するソロホームラン
    8. 【39号】8月14日 1回裏先頭打者ホームラン
    9. 【38号】8月11日 14試合ぶりとなる同点2ランホームラン
    10. 【37号】7月28日 2試合連続となる逆転3ランホームラン
    11. 【36号】7月27日 登板翌日の特大の2ランホームラン
    12. 【35号】7月25日 勝ち越しソロホームラン
    13. 【34号】7月18日 オールスター明け初の2ランホームラン
    14. 【33号】7月9日 苦手左腕を粉砕する特大ソロホームラン
    15. 【32号】7月7日 日本人最多HR更新となるソロホームラン
    16. 【31号】7月4日 日本人HR最多タイとなるソロホームラン
    17. 【29号&30号】7月2日 2打席連続ホームラン(ソロ・2ラン)
    18. 【28号】6月29日 2打席連続&HR単独1位となる2ランホームラン
    19. 【27号】6月29日 3試合連続となるソロホームラン
    20. 【26号】6月28日 2試合連続となる先制ソロホームラン&自己打球速度更新
    21. 【25号】6月27日 レフトスタンドへ貴重な追加点となるソロホームラン
    22. 【24号】6月25日 初回先頭打者弾となるソロホームラン
    23. 【23号】6月20日 3試合連続自己シーズン最多更新となる同点2ランホームラン
    24. 【22号】6月19日 2試合連続となる2ランホームラン
    25. 【21号】6月18日 1試合2本目のソロホームラン
    26. 【20号】6月18日 貴重な追加点となる2ランホームラン
    27. 【19号】6月16日 2試合連続となるソロホームラン
    28. 【18号】6月15日 6試合ぶりリーグ2位タイとなるソロホームラン
    29. 【17号】6月8日 両リーグトップへ1本差となる先制2ランホームラン
    30. 【16号】6月5日 日本人(菊池雄星投手)対決で初回先制ソロホームラン
    31. 【15号】5月25日 リーグトップへ1本差となる3ランホームラン
    32. 【14号】5月18日 3戦連発の確信ソロホームラン
    33. 【13号】5月17日 暫定メジャー単独トップの3ランホームラン
    34. 【12号】5月16日 敗色濃厚の2アウトから放った逆転2ランホームラン
    35. 【11号】5月14日 レフトの壁、通称グリーンモンスター越えのソロホームラン
    36. 【10号】5月6日 ホームラン争いトップタイに並ぶ2ランホームラン
    37. 【9号】5月3日 ホームラン争いトップタイの2ランホームラン
    38. 【8号】4月30日 滞空時間の長いライトへのソロホームラン
    39. 【7号】4月25日 2試合連続になる勝ち越しソロホームラン
    40. 【6号】4月24日 センターオーバーのソロホームラン
    41. 【5号】4月21日 日米通算100号となるソロホームラン
    42. 【4号】4月13日 右中間スタンドに飛び込むソロホームラン
    43. 【3号】4月9日 メジャー通算50号ソロホームラン。4打点の大暴れ
    44. 【2号】4月4日 待ちに待ったリアル二刀流となる弾丸ソロホームラン
    45. 【1号】4月2日 2021年シーズン1号は97マイルを弾き返す2ランホームラン
  2. 2021年大谷翔平選手のホームラン動画のまとめ

【速報】2021年大谷翔平選手のホームラン動画

メジャー4年目となる2021年シーズンをむかえた大谷翔平選手。

その大谷翔平選手が2021年シーズンで放ったホームラン動画の一覧になります。

7月12日(現地時間・日本時間13日)に行われる、オールスター前のホームランダービーに出場する意向であることが伝えられました。

もちろん、日本人選手がMLBのホームランダービーに出場するのは初です。

日付は現地時間の日付となります。

参考記事Yahooニュース

【46号】10月3日 最終戦先頭打者ホームランで有終の美!

【45号】9月21日 10試合ぶりとなる豪快ソロホームラン

ここ最近、調子を落としていた大谷翔平選手。ただ、前日からセンター方向に打球が飛び出したので、そろそろかと思っていた矢先。

8回裏、先頭バッターとして迎えた打席。

カウント2ボール1ストライクから、94マイルのフォーシームを捉えると、大谷翔平選手らしい豪快なホームランをライトスタンドへ放ちました。

ホームランランキングトップ(46本現段階)のゲレロJr選手、ペレス選手へ1本差と迫る45号ホームラン。

オススメ MLB日本人選手の試合中継を見るならABEMA!今なら2週間無料体験

【44号】9月10日 二刀流の試合で先制ソロホームラン

この日は、2番投手として二刀流で出場した試合。

初回、1アウトで迎えた大谷翔平選手の打席。

カウント3ボール2ストライクから、94マイルのシンカーを捉えると、弾丸ライナーでライトスタンドへ。

自身が登板した試合で、44号先制ソロホームランを放ちました。

【43号】9月4日 4試合ぶりの3ランホームラン

前日の試合は、先発投手として9勝目を上げた大谷翔平選手。

この日は2番DHとして出場し、1-0とエンゼルスリードでノーアウトランナー1・2塁と、絶好の得点チャンスで迎えた第3打席。

初球88マイルのスライダーを捉えると、ライトスタンドへ待望の1発を放ちました。

ホームラン両リーグトップですが、2位のペレス選手が2本差(40本)に迫った中の43号ホームランで、これで3本差に。

投手として先発した試合の翌日は、HRをよく打ちます。

【42号】8月30日 特大の勝ち越しソロホームラン

右手にボールが当たった影響が気になる試合。

5回の裏、先頭バッターで迎えた大谷翔平選手の打席。

1ボール1ストライクから、真ん中に入ってきた81マイルのボールを捉えると、ライトスタンドへ特大の42号勝ち越しソロホームランを放ちました。

【41号】8月26日 7試合ぶりの滞空時間の長い先頭打者ホームラン

前日は、先発投手・打者の二刀流で出場しましたが、いいところがありませんでした。

そして、迎えた翌日の試合。

先頭打者(1番DH)で迎えた第1打席の大谷翔平選手。

1ストライク0ボールからの2球目(82マイル)を捉えると、ライト方向へ滞空時間の長い先頭打者ホームランを放ちました。

【40号】8月18日 自分で自分を援護するソロホームラン

この日は、投手としても先発し2-1と1点リード。そして迎えた8回表先頭打者、大谷翔平選手の打席。

0ボール1ストライクから、89マイルのスライダーを捉えると、ライトスタンドへ特大の40号ソロホームランを放ちました。

まさに、自分で自分を援護するホームラン。さらに投げては、8回1失点8奪三振で8勝目をマーク。

【39号】8月14日 1回裏先頭打者ホームラン

1回裏、先頭打者で迎えた大谷翔平選手の打席。

1ボール1ストライクから、85マイルのボールを捉えた打球は、ライトスタンドへ。

39号となる先頭打者ホームランを放ちました。

【38号】8月11日 14試合ぶりとなる同点2ランホームラン

3回裏、1アウトランナー1塁で迎えた大谷翔平選手の打席。

1ボール2ストライクから、真ん中低め83マイルのスライダーを捉えると、打球はセンター方向へ。

14試合ぶりの38号同点2ランホームランを放ちました。8月に入って最初のホームラン。

【37号】7月28日 2試合連続となる逆転3ランホームラン

前日に36号ホームランを放っている、大谷翔平選手。

4回裏、3-1とリードされている場面。

2アウトながらランナー1・2塁と、得点圏にランナーを置て迎えた打席。

カウント2ボール1ストライクから、89マイルのボールを捉えるとライトスタンドへ一直線。

2試合連続となる、逆転3ランホームランを放ちました。

【36号】7月27日 登板翌日の特大の2ランホームラン

10-0と敗色濃厚な状態で迎えた、5回裏の大谷翔平選手の打席。

ランナー3塁と得点のチャンスで、1ボール2ストライクと追い込まれながら、85マイルのボールを捉えると、特大の2ランホームランを放ちました。

【35号】7月25日 勝ち越しソロホームラン

2-2の同点1アウトランナー無しで迎えた、6回表の大谷翔平選手の打席。

1ボールから85マイルのボールを捉えると、打った瞬間ホームランと分かる「確信歩き」。

右中間スタンドへ、35号勝ち越しソロホームランを放ちました。

【34号】7月18日 オールスター明け初の2ランホームラン

7-2とビハインドで迎えた、9回裏の大谷翔平選手の打席(2アウトランナー3塁)。

3ボール2ストライクから、80マイルの低めのスライダーをすくい上げると、右中間スタンドへオールスター・ホームランダービー明け、待望の2ランホームランを放ちました。

【33号】7月9日 苦手左腕を粉砕する特大ソロホームラン

3回表の大谷翔平選手の打席。

それまで苦手としていた左腕より、1ボール2ストライクから89マイルのボールを捉えると、右中間スタンドへ特大の33号ソロホームランを放ちました。

【32号】7月7日 日本人最多HR更新となるソロホームラン

2-2の同点で迎えた、大谷翔平選手の5回裏の打席。

2ボール2ストライクから、84マイルのボールを捉えると、ライトスタンドへ勝ち越しの32号ソロホームランを放ちました。

日本人メジャー最多ホームランを更新。前日には、先発投手として勝利投手となっている状態。

本当に凄すぎます。

【31号】7月4日 日本人HR最多タイとなるソロホームラン

3回裏、1アウトランナー無しで迎えた大谷翔平選手の2打席目。

2ボール2ストライクのカウントから、78マイルのボールを捉えると、センターへ特大の日本人最多タイ(松井秀喜氏と並ぶ)となる、31号ソロホームランを放ちました。

【29号&30号】7月2日 2打席連続ホームラン(ソロ・2ラン)

4点を追う3回裏の大谷翔平選手の2打席目。

92マイルのボールを捉えた打球は、ライトスタンドへ29号となるソロホームランを放ちました。

さらに、1点を追う4回裏の3打席目。

1アウトランナー1塁、2ボール1ストライクのカウントから、96マイルのボールをレフトスタンドへ弾き返す、2打席連続となる逆転の30号2ランホームランを放ちました。

【28号】6月29日 2打席連続&HR単独1位となる2ランホームラン

5回表にまわってきた、大谷翔平選手の第3打席。

前の打席でホームランを放っているなか、相手投手はフォーシームで押してきます。

しかし、1ボール2ストライクと追い込まれた中、その95マイルのフォーシームを弾き返すと、弾丸ライナーでライトスタンドへ。

HRランキング単独トップ、2打席連続となる2ランホームランを放ちました。

【27号】6月29日 3試合連続となるソロホームラン

3回表にまわってきた、大谷翔平選手の第2打席。

3ボール1ストライクと打者有利のカウントから、外角の88マイルチェンジアップを捉えると、ライトスタンドへ一直線。

3試合連続となる27号ソロホームランをヤンキースタジアムで放ちました。

また、翌日は投手として登板予定。

【26号】6月28日 2試合連続となる先制ソロホームラン&自己打球速度更新

大谷翔平選手の初回の第1打席。

3ボール2ストライクのフルカウントから80マイルのスライダーを捉えると、弾丸ライナーでライトスタンドへ飛び込む2試合連続となる26号先制ホームランを放ちました。

打球速度は、自己最速を更新する188キロを記録。

【25号】6月27日 レフトスタンドへ貴重な追加点となるソロホームラン

9回表の攻撃で迎えた大谷翔平選手の打席。

この打席前までに、2塁打・3塁打と2本の長打を打っていましたが、最後の打席で2ボール1ストライクから95マイルのカットボールを捉えると、レフトスタンドへ滞空時間の長いホームラン。

【24号】6月25日 初回先頭打者弾となるソロホームラン

敵地(レイズ)で行われた試合で、大谷翔平選手は1番DH登場。

初回、1ボール1ストライクから90マイルのチェンジアップを弾き返すと、ライトスタンド最深部へ。

誰が見てもすぐに分かる、24号先頭打者ソロホームランを放ちました。

【23号】6月20日 3試合連続自己シーズン最多更新となる同点2ランホームラン

5回裏、1-3と2点ビハインドで迎えた大谷翔平選手の打席。

1アウトランナー2塁と得点のチャンス。

1ボール2ストライクから、低めの変化球(85マイル)を捉えると、センターオーバーの3試合連続&自己シーズン最多ホームランを更新する、同点2ランホームランを放ちました。

【22号】6月19日 2試合連続となる2ランホームラン

前日に1試合2本のホームランを放った大谷翔平選手。

この日は、5回裏ノーアウトランナー3塁と絶好の得点チャンスで打席が回ると、95マイルのボールを弾き返すと、その打球はレフトスタンドへ。

2試合連続となる22号2ランホームランを放ちました。

【21号】6月18日 1試合2本目のソロホームラン

エンゼルスが10-2と大量リードの中迎えた、8回裏の大谷翔平選手の打席。

2アウトランナー無しの1ボール0ストライクから、90マイルのボールを捉えた打球は、左中間に飛び込むこの日2本目となるソロホームラン。

前日はピッチャーとして登板して3勝目を上げていますが、翌日にDHとして出場し、さらにはホームランを2本打つとは。

【20号】6月18日 貴重な追加点となる2ランホームラン

5回裏の攻撃。3-0とエンゼルスリードで迎えた大谷翔平選手の打席。

1アウトランナー1塁。2ボール2ストライクから、92マイルのチェンジアップを捉えた打球はライトスタンドへ一直線。

貴重な追加点となる、2ランホームランを放ちました。

【19号】6月16日 2試合連続となるソロホームラン

前日に6試合ぶりのホームランを放った大谷翔平選手。

翌日となるこの試合。2回表にまわってきた、この日の第2打席。

2アウトランナ無しから、初球の84マイルの変化球を捉えると、ライトスタンド上段に飛び込む2試合連続となる19号ソロホームランを放ちました。

これで、ホームランダービーリーグ単独2位。

【18号】6月15日 6試合ぶりリーグ2位タイとなるソロホームラン

アスレチックス戦で2-5とビハインドでむかえた8回表、2アウトからこの日4打席目の大谷翔平選手。

3ボール1ストライクから、98マイルのボールを捉えた打球は、右中間スタンド一直線。

飛距離131m、打球速度186.6Km/hのホームランを放ちました。

【17号】6月8日 両リーグトップへ1本差となる先制2ランホームラン

前日、前々日連続で3四球となかなか勝負してもらえない大谷翔平選手。

1回裏、ノーアウトランナー1塁でむかえた最初の打席。

2ボール2ストライクから80マイルのチェンジアップを捉えた打球は、右中間へ470フィート(143m)の特大先制2ランホームランを放ちました。

【16号】6月5日 日本人(菊池雄星投手)対決で初回先制ソロホームラン

前日は投手として登板していましたが、翌日は2番DHとして出場。

1回裏1死で回ってきた大谷翔平選手の打席。

対戦投手は、高校の先輩にあたる菊池雄星投手。

その菊池雄星投手が投じた初球の94マイルのボールを弾き返すと、そのまま左中間スタンドに飛び込む先制16号ソロホームランを放ちました。

【15号】5月25日 リーグトップへ1本差となる3ランホームラン

4回裏2アウトランナー1・3塁と追加点のチャンスで回ってきた大谷翔平選手。

3ボール2ストライクから89マイルのカットボールを捉え、打った瞬間に分かる弾丸ライナーをライトスタンドポール際へ15号3ランホームランを放ちました。

【14号】5月18日 3戦連発の確信ソロホームラン

初回1アウトで迎えた第1打席。

1ボールからの2球目を捉えた打球は、センター一直線の打った瞬間にホームランと分かる「確信歩き」の14号ホームラン。

【13号】5月17日 暫定メジャー単独トップの3ランホームラン

1アウトランナー1・3塁の得点チャンスで迎えた第2打席で、2試合連続となる3ランホームランをライトスタンドに放ちました。

見逃せば高めのボール球を強引に引っ張った打球は、暫定メジャー単独トップとなる13号ホームラン。

【12号】5月16日 敗色濃厚の2アウトから放った逆転2ランホームラン

9回2アウトの配色濃厚な場面で、前バッターのトラウト外野手が何とか出塁。

何とかつないで同点、大谷翔平選手がホームランを打てば逆転という場面。

0-1からの2球目をライトスタンドへ逆転2ランホームランを放ち、その裏を抑え勝利しました。

【11号】5月14日 レフトの壁、通称グリーンモンスター越えのソロホームラン

2-0とリードされている6回表。

カウント1ボール1ストライクから、ナックルカーブに泳がされながらもレフトに大きくそり立つ壁(通称グリーンモンスター)を超えるソロホームランを放ちました。

【10号】5月6日 ホームラン争いトップタイに並ぶ2ランホームラン

3回裏、2アウトランナー2塁と追加点のチャンスで迎えた大谷翔平選手の打席。

インコースのボールを右中間スタンドへ弾き返す、特大の2ランホームラン。

ホームラン争いトップタイに並ぶ一発です。

【9号】5月3日 ホームラン争いトップタイの2ランホームラン

6回裏ノーアウトランナー1塁で迎えた、大谷翔平選手の打席。

0-1ノーボール1ストライクからの2球目88マイルのスライダーを弾き返し、打った瞬間に「確信歩き」を見せる程の特大2ランホームランをセンター後方に放ちました。

【8号】4月30日 滞空時間の長いライトへのソロホームラン

3回表、1アウトランナー無し迎えた大谷翔平選手の打席。

1ボール後2球目83マイルのチェンジアップを捉えた打球は、やや滞空時間の長い放物線を描きライトスタンドへ。

4試合ぶりのホームランは、勝ち越しソロホームラン。

【7号】4月25日 2試合連続になる勝ち越しソロホームラン

8回表2-2でむかえた、大事な先頭バッターで大谷翔平選手が打席へ。

1ストライク後の2球目。 92マイルのボールを捉えた打球は、センターのフェンスオーバーの勝ち越しソロホームラン。

【6号】4月24日 センターオーバーのソロホームラン

3回表、2アウトランナー無しでむかえた大谷翔平選手の打席。

1ボールからの2球目92マイルのボールを捉えた打球は高々とセンター方向へ。

打球はバックスクリーン左側の壁を直撃してグラウンド内に。それに気づかず、全力疾走をする大谷翔平選手が印象的。

3塁ベースを回る時にやっと気づき、スピードを緩めホームへ。

【5号】4月21日 日米通算100号となるソロホームラン

3回裏2ボール2ストライクから83マイルのボールを捉えた打球は、日米通算100号となるメモリアルアーチをライトスタンドに。

【4号】4月13日 右中間スタンドに飛び込むソロホームラン

5回表2アウトランナー無しでむかえた、大谷翔平選手の打席。

1ボールからの2球目83マイルのスライダーをしっかり弾き返すと、右中間スタンドに飛び込むソロホームラン。

【3号】4月9日 メジャー通算50号ソロホームラン。4打点の大暴れ

2回表2アウト満塁でむかえた大谷翔平選手の打席。

81マイルのボールをセンターオーバーの3点ツーベースヒットを放つと、さらに5回表の打席。

先頭バッターの大谷翔平選手は、92マイルのボールをまたもセンターへ。

今度こそ、センターフェンスオーバーのメジャー通算50号となるソロホームランを放ちました。

【2号】4月4日 待ちに待ったリアル二刀流となる弾丸ソロホームラン

まるで漫画の主人公とも言える、リアル二刀流を達成。

1回表はピッチャーとして相手を抑えて、むかえた1回裏の攻撃。

高め97マイルのボールを弾き返すと、右中間スタンドに飛び込むソロホームランで先制。

自分で投げて、さらに自分で先制点となるホームランを放ち、多くのファンが待ち望んだリアル二刀流を実現。

【1号】4月2日 2021年シーズン1号は97マイルを弾き返す2ランホームラン

2021年シーズン1号は、9回裏2アウト1塁で97マイルをライトスタンドに弾き返す、2ランホームラン。

2021年大谷翔平選手のホームラン動画のまとめ

メジャーリーグ2021年シーズン、投打二刀流の活躍を見せる大谷翔平選手。

その大谷翔平選手が放ったシーズン最多ホームランは、ルーキーイヤーの22本ですが、2021年のシーズンをそれを上回る活躍を見せてくれています。

既に、5月12日にはピッチャーとして先発登板し、打者として打席に立ち、さらに降板後は外野守備に入るという「リアル三刀流もしている大谷翔平選手」の活躍から目が離せないですね。

関連記事【2021年シーズン】筒香嘉智選手のホームラン速報動画まとめ

コメント